技術と魚

技術調査、開発TIPS、駄文

2019-02-12から1日間の記事一覧

条件分岐が網羅的だと思ったら意図的に最後に例外を仕込むことのススメ

例えば、Rubyはcase式に引っかからなかったらnilになります。 $ ruby -e 'p(case 0; when 1 then true; end)' nil 場合分けのビジネスロジックを書く際にはcase式が有効です。 もし、自分が網羅的なパターンマッチを書いたと思った場合は、最後にelse raise…