技術と魚

技術調査、開発TIPS、駄文

TOEIC@3/10

結果 720 (L375/R345) 所感 何もやらなかった割に、思ったより学生の時より落ちていなかった。昔はReadingの方ができたけど、なぜかListeningのほうができるようになっている。謎。 仕事ではほぼ読むことばっかだと思うのだけど、それは特に活かされてないら…

SPAの開発におけるInstruction Passingという新たな構想

近年SPAというのが流行っています。Webがリッチ化する必要性が出てきたという点や、JavaScript周りの技術が非常に熱を帯びている点が理由と考えています。今はReactやVueなどのフロント向けFWも成熟期です。 しかしどうにもしっくり来ていないのが、その間を…

軽く触ったことがあるプログラミング言語を「出来る」って言うのやめます

僕が出来る言語は所詮RubyとJavaScriptぐらいだ。 触ったことある言語だったら十数個ある。仕事上ならScalaもPythonもせいぜい1000行超えるぐらいは書いた。 一応大学院での研究内容は普遍的なプログラミングの理論であることもあった。お蔭で各言語を使い始…

ServerComponent v0.4の改善

こんなの作っています[WIP] mizukami234.hateblo.jp (Rails side support) v0.4 https://github.com/effective-spa/server_component_rails (React support) v0.2 https://github.com/effective-spa/server_component v0.xのうちはワイワイ書き換え中.. Chan…

条件分岐が網羅的だと思ったら意図的に最後に例外を仕込むことのススメ

例えば、Rubyはcase式に引っかからなかったらnilになります。 $ ruby -e 'p(case 0; when 1 then true; end)' nil 場合分けのビジネスロジックを書く際にはcase式が有効です。 もし、自分が網羅的なパターンマッチを書いたと思った場合は、最後にelse raise…

RubocopのCyclomaticComplexityとcase式

RubocopのMetrics/CyclomaticComplexityでメソッドがcase式だけで構成されている場合はcaseをカウントしないようにしてくれたら嬉しいなあ。 というのも、 def .. case type when 'AAA' : when 'BBB' : end の場合、あえてメソッドに分けるとかするのはどう…

Rackコード探訪 Part.1

Railsとハイパー便利gemで大体のことが出来てしまうご時世、Rackについてはほとんど考えなくて良いと思う。 けど、ふともっと詳しくなるためにRackを知ろう、ちゃんとサーバを知ろう、なんて思うことがきっとある。 今使っているものが、どうやって成り立っ…